エイジング スキンケア 化粧品

アンチエイジング化粧品で効果的なスキンケア

美容に関心が高い女性なら早くから始めているエイジング(老化)ケア。
美容皮膚科でのヒアルロン酸注入やリフトアップ手術もありますが、
やっぱり化粧品を使ってのスキンケアが一般的ですよね。

 

このエイジングケア、
お肌の曲がり角と言われる20代後半から意識し始める方が多いようですが、
これ実はとても理にかなっています。

 

エイジング=コラーゲンの減少だと言われるほど、
お肌との密接な関係があるコラーゲンは20代をピークに減っていく一方。
30代を目前にする頃にはもはや体内のコラーゲン量は2割ほども減っています。

 

つまり、肌の弾力は2割減、シワやたるみは2割増し、
確実に老化は進んでいることになります。

 

お肌の老化を食い止めるとはこのコラーゲンの減少を少しでも抑えるという事、
または補って増やしてあげると言うことです。

 

その解決法としては、コラーゲンの生成を助ける成分をサプリで摂取する、
またはコラーゲンが配合されたアンチエイジング化粧品でスキンケアを行うと言うものがあります。

 

サプリで摂取する場合

 

まずはサプリで摂取する場合、口にするものですからまずは安全性重視ですね。

きちんと品質管理をされている物かどうか、配合されているコラーゲンは何由来の物か、
可能であれば確認してから購入しましょう。

 

そしてもちろん効果がなければ意味がありません。
コラーゲンでしたら「低分子」タイプを選ぶと良いですね。

 

比較的粒子の大きなコラーゲンは、
そのままの形状では体内に成分を吸収することが難しいので、
低分子加工されたタイプの物で効率よく摂取しましょう。

 

また、アミノ酸はコラーゲンの生成を助けてくれるので、
これも同時に配合されたサプリメントはさらにおすすめです。

 

化粧品の成分について

 

そしてアンチエイジング効果のある化粧品を選ぶ時も、
どのようなタイプのコラーゲンが配合されているかという事はとても重要です。

 

ただ単にコラーゲンを配合しているだけの物では、
一時的にお肌の調子が良くなったところでその場しのぎでしかなく、
本当の意味でのアンチエイジングケアを行っているとは言えません。

 

例えばCVアルギネートと言われる成分はコラーゲンの生成を助け、お肌にハリと弾力を与えてくれます。
このハリや弾力は一時的なものではなく、
実際に真皮の奥で新たに再生したコラーゲンの力による物ですので、
もう肌自身が若さを取り戻したと言っても過言ではありませんよね。

 

ちなみにこのCVアルギネートを配合した化粧品を使用した場合の肌のハリ感は、
無配合の物に比べて7割もアップすると言うデータが出ています。
冒頭で触れた「30代でお肌のハリ2割減」を補って余りある実力です。

 

アンチエイジングケアとはコラーゲンの減少を抑えること、そして新たに生成すること。
化粧品やサプリの力を賢く借りて、時間を巻き戻しましょう。

 

>>敏感肌でもしっかりエイジングケアのスキンケアはこちら<<